エコクリーンセンターにおいては、施設の延命化を図るため、令和5年度から基幹的設備改良工事を3年間の工期で実施しております。令和6年度は工事の大部分が集中し、7月からは焼却炉を完全停止する必要があり、ごみの貯留が許容量を超えることがないよう傾注しなければなりません。そのため、圏域の住民の皆様に対しても、現在、ごみの減量化や搬入制限等について協力のお願いをしているところであります。(お願いページはこちら)
 つきましては、除草等業務の受託により排出される草・竹・剪定枝については、浜田浄化センター生湯工場へ搬入してくださいますようよろしくお願い申し上げます。
 なお、このことに伴う処理手数料はエコクリーンセンターの単価を適用し、エコクリーンセンターから月末締めで請求させていただきます。
 また、浜田市及び江津市より送付のありましたご案内文書とともに、こちらのページもご参照ください。
 今後も必要な情報は、こちらに追加してお知らせいたします。


基幹改良工事に伴う焼却停止期間中の草・竹・剪定枝搬入先変更の流れ

浜田地区広域行政組合エコクリーンセンター(波子町ロ321番1)に一般廃棄物(可燃ごみ)処理手数料後納申請書を提出。
併せて、搬入車両のナンバー情報を文書にて伝える(メール、fax可)

 一般廃棄物(可燃ごみ)処理手数料後納申請書ダウンロード先
 ダウンロードはこちら

 注意:この手続きが行われませんと浜田浄化センターへの搬入はできません。

浜田地区広域行政組合エコクリーンセンターより以下のものをお渡しします。
 ・ 一般廃棄物(可燃ごみ)処理手数料後納許可書
 ・ ラミネート(㈲浜田浄化センター生湯工場提示用にナンバー情報の入ったもの)

令和6年7月1日から草、竹、剪定枝は浜田浄化センター生湯工場(浜田市生湯町1171)へ搬入
 (生湯工場の搬入時間)
  平日の月曜日から金曜日まで
  8:15~12:00/13:00~16:45
  お昼は搬入できません。

月末締めで月初に納付書を郵送しますので、指定金融機関にて現金を添えて納付してください。

搬入上の注意
 リサイクルを行いますので、草・竹・剪定枝以外のごみ(ごみ袋、土嚢袋、フレコンバック含む)が混入しないようにお願いします。ごみについてはエコクリーンセンターへ搬入し、処理してください。
 また、岩、石、砂、土、泥等については搬入できません。周知文


その他
・令和6年9月中旬頃に浜田浄化センターへの搬入を終了する見込みですが、エコクリーンセンターごみピットの状況によりますので、終了日については判明次第、お知らせいたします。
・令和6年7月11日は浜田浄化センター生湯工場トラックスケールの計量器検定のため、午前中は第2工場での計量となります。ご不便をおかけしますが、よろしくお願いします。
・令和6年8月13日~15日の間は浜田浄化センター生湯工場がお盆休みの為、エコクリーンセンターへ搬入してください。

 

担当
エコクリーンセンター
担当:佐々木、渡邉
電話 0855-53-5081
FAX 0855-53-5088