複数項目の試験、研修等を受けられて合計金額が10万円を超える場合は、5万円が上限となります。
 別々に申請をしていただいた場合はそれぞれの申請に対し、2分の1を助成しますので合計金額が10万円を超える場合は、分けて申請してください。