直接搬入される場合

ごみの分類

施設概要

施設概要

工事の期間 平成16年 6月~平成18年11月(30か月)
運転を始めた日 平成18年12月 1日
建設に使ったお金 66億7,200万円
焼却炉の形式 高温ガス化直接溶融炉
1日(24時間)の処理能力 98トン(49トン炉2基)
敷地面積 45,000㎡
建物延床面積 6,800㎡(地下1階、地上4階)
煙突の高さ 59m

特徴

  • 資源循環型社会の実現
    ごみを無公害で再資源可能なスラグとメタルに変えます。また、施設で利用した水を再利用することで、施設の外によごれた水を出しません(クローズドシステム)。
  • 周辺環境の保全
    最新の設備により、ダイオキシンなどの有害物質の発生を防ぎます。
  • ごみ処理発電
    ごみの焼却によって発生する熱エネルギーを利用し、ボイラーでつくられた蒸気で発電を行っています。

施設見学

エコクリーンセンターでは、随時、施設見学を受け付けております。
施設見学をご希望の方は見学日が他の団体と重複していないことを確認のため、まずはお電話(0855-53-5081)をお願いします。
なお、視察見学については、

・平日の9時から16時(12時から13時までを除く)までの間にお願いします。

・所要時間は約1時間です。

・研修室での飲食は禁止です。

お電話で視察見学の予約が取れましたら下記の「見学依頼書」に必要事項記入のうえ、FAX(0855-53-5088)・メール(gyoumu☆hamadakouiki.jp)にてお申し込みをお願いします(☆はアットマークに置き換えてください。)。

維持管理状況

エコクリーンセンター各種測定結果

数字とグラフで見る可燃ごみ処理の状況

エコクリーンセンター長寿命化等検討委員会

長寿命化等検討委員会

浜田地区広域行政組合ごみ処理施設安全管理委員会

ごみ処理施設安全管理委員会

エコクリーンセンターピックアップ特集